11月16日(木曜日)モルドバ×東御市ホストタウン国際交流Night

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルドバ×東御市ホストタウン国際交流Night

2020東京オリンピックにむけ、長野県東御(とうみ)市が、モルドバ共和国のホストタウンとなりました。どちらもワインが特産という食の繋がりもあることから、11月16日、天現寺大使館にて食を通じた文化交流を開催いたします !

当日はモルドバ共和国の代表料理を限定ディナーとして、また、モルドバワインをご用意し、モルドバ共和国大使、東御市長を中心に多くのゲストが交流できるような場を演出できればと存じます。

「ホストタウン」とは?
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体が「ホストタウン」として、全国各地で登録されました。

11月16日(木曜日)
18:30 受付開始
19:00 スタート
ワンドリンク+お料理 4000円(税抜)

※人数に限りがありますので、お早めに予約お願いいたします。
こちらから http://peatix.com/event/317952
※イベント申し込み後の、申込者によるキャンセルの払い戻しはございません。

皆様のご参加お待ちしております!